【薬屋のひとりごと17話感想・考察】価値を下げる変装

ネットの反応
任氏が、かわいそうかわいかったですね。
今回ギャグ顔が多くて、たまにはこういう回も面白くてよかったです。
次回は、お話しが進みそうな感じがするので、今から楽しみです!
このアニメの良さって猫猫の声優さんだと思う。心の中で話す独り言のシーンが多く、少し辛口の声で、でも辛すぎず、可愛いとさえ思える声が良い。
ラブラブデートからのラストの爆弾投下で寒暖差に風邪引きそう。猫猫お嬢様が可愛すぎた
OPに出てた仲良さそうな男女の正体がこの話ででてくるとは。
花街式ジョークは、うまい! と感心しました(笑)
薬屋は毎回楽しみにしていますが、次回は本当に待ち遠しいです。
どんなふうに物語が進むのか、興味をそそられますね。
任氏が猫猫に謝った後、人攫いに対する取り締まりの強化を行っているはずで、多少は治安が向上していると思われます。
今回でもしかしたら羅漢?が猫猫の実の父親なのでは?
って気がしました、
羅漢が壬氏に対していちいち猫猫絡みで粘着されてる理由も見えて来ましたし猫猫の母親がどうやら離れに居る妓女?らしいですし、
その妓女が猫猫の母親ならばブスな訳もなく、
その妓女の価値を下げる方法を羅漢が話していた上、
今回の猫猫の発言から妓女の価値を下げる方法に妊ませるとの話しが有りましたので、
ピースが繋がった気がしました。
直前に一物云々の妓楼ジョークをかました後に「孕ませる事ですよ」という流れ、ここに皮肉が効いてる感じが良かったですよね~
っていうか、女性って、男を化粧できるというと嬉々として遊びますよね(経験あり/遠い目)
原作補足次回予告を見る限り、もうこのシーンは出ないと思うので……
壬氏が街に出かけたのは、本当にある人物と待ち合わせをしていただけで、猫猫は関係ありませんでした。
サンデー版では待ち合わせ相手に会うシーンが描かれており、なんでこんな所を待ち合わせ場所にしたのかと、猫猫に誤解された事を怒っていました。
身請けしたくせに猫猫の素性を全く調べてない、そんな不用心さだから後宮に事件が多かったのかな?
タイトルとURLをコピーしました