【ブレーザー総括】異端のウルトラマンは堅実でもあった。貫き続けたテーマ性と本質とは。『ウルトラマンブレーザー』

ネットの反応
最初の総集編のテレビ局の人達の回好きでしたね。
「一般人目線から見た戦い」が見れてかなりハマれました!あの三人の総集編ならもっと見たいと思えましたね。
ブレーザーは放送前に制作が完了したと発表会で田口監督が語ってたので一度も休まず12月末で最終回を向かえられたはずですがそうなれればもう少し評価が変わったかも知れませんね(特に二度目の休止はニチアサが駅伝で休みと言う子供にとっては最悪のタイミングでしたし)、またレギュラー、ゲスト含め例年より東映でお馴染みの方々が多かったのも本作の特徴だと思います。
ブレーザー良かったので今また最初からツブイマで見直しています。こんな感じの作品が自分は好きですね。
本当に久々にとても良い本物の正統派エンタメが見れて、
本当に本当にとても嬉しかったし、とても超絶面白かった!!!!!!!!
それとドハシユウを演じていた寺田さんが同じく演じていた黒幕が出て来る仮面ライダーWも見てみたいです。
一番好きなウルトラマンになりました!
ニュージェネ脱却を目的として作られた作品だと思っていたんですが、「ニュージェネ」にカテゴライズされていたのを見た時に僕ずっこけましたw
そもそもクロニクルやってるのに、特別総集編をする必要性あるのだろうか…?
最初の一般人目線からの総集編みたいなのは面白かったけど、2回目以降のアニメの総集編は面白くなかったな、3回目の総集編は見ることすらしなかったし
総集編多いの予算の都合?????
割とニュージェネ作品の中ではリアリティが特に追い求められていたなと思います。
自作はネクサスを意識した作風になるみたいなので、本作を反響を元にして次々回作辺りでマックスみたいな感じにするのかなと思いました。
タイトルとURLをコピーしました